2009年06月19日

大げさやわ

今日は、娘の高校のPTA広報部会。
広報誌を年2回発行するため、
前半チームと後半チームにメンバーを分けている。
(私は前半)

今日はその前半チームの会議をやった。

9月にある市内の4校PTA交流会に、
この広報部会から部長副部長以外が2人出席しなければならない。
そんなん、誰も行きたくない。

その2人を前半チームから出すか、後半チームから出すかを
今日決めることになった。

不公平がないように、部長が前半、副部長が後半として
2人でジャンケンして負けた方から2人にするということ。


「えーーーそんなん恐いし〜。」
「私ら、ジャンケンで負け続けて広報部になったもんばっかりやのに
 ジャンケンはなんか恐いわ〜。」
「ほなくじびきにしよか。」
「あみだくじ作ってみんなで線入れよか。」
「それよりさあ〜。もうジャンケンで後半に決まりましたって言おか。」
「この秘密をみんな墓場まで持って行くねんで。」
「いや、やっぱり、ちゃんとやらなあかんわ。」
「あみだくじより、引くくじ作ろか。」
「そやなー。何がいいかなあ・・・」
「どないしょー。」
「もう思い切ってジャンケンしてしまおか。」
「ジャンケンする私ら責任重大やわ〜。いややわ〜。」
「もういいやん。めんどくさいからジャンケンし〜。」

最初はグー!

ジャンケンホイ!!



副部長の勝ち!

「きゃー!やったー!!

よかったー!!!」
  (黄色い声)



つまり、後半メンバーから2人出すことになった。

あーよかった・・・。

部長「後半の人に、電話するわ。
   あーーもう手が震えて電話できへんわ。」


どないに大げさやねん。

問題
さて、上の会話で私が述べたのはどの部分でしょう?


忘れないで押して下さい〜。→banner_02.gif



posted by Miho at 23:58| 兵庫 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。