2006年07月10日

マナさん、ありがとう

ダンナがタイのチェンマイに単身赴任していたときの運転手、マナさんが交通事故で亡くなった。ダンナは毎日の通勤はもちろん、食事に行ったりするときもいつもお世話になっていた人だ。娘と私が遊びに行ったときは、ダンナの出勤中にショッピングや観光によく連れていってもらった。エレファントキャンプ、オーキッドガーデン、バタフライファーム、スネークファーム、モンキーガーデン・・どれもこれも素朴な観光地だったが、くまさんのようなマナさんがにこにこと連れていってくれたのが懐かしい。ショッピングセンターで娘と私が食事をして買い物をする間、どこかでずっと待っていて、待ち合わせ場所から私の荷物を持ってくれた。最初は慣れなくて、「車のドアも自分で開けれるし、荷物も持てるのに〜」とダンナに訴えたが、「ここはそう言う社会やからやってもらわなあかんねん。」と言われ、お言葉に甘えていた。やさしくておだやかでいつもにこにこしていたマナさん、ほんとにありがとう。どうぞ安らかに・・・
posted by Miho at 01:21| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。